2010年04月20日

春姫道中 徳川義直の正室こし入れの様子を再現…名古屋(毎日新聞)

 尾張藩初代藩主、徳川義直の正室、春姫こし入れの様子を再現した春姫道中が18日、名古屋市中心部の繁華街と名古屋城であった。

 戦災で焼失した名古屋城本丸御殿復元プロジェクトの一環で、名古屋城文化フォーラムの主催。春姫役の名古屋大4年生、光田奈央さん(21)をはじめ、約800人が華やかな衣装をまとって練り歩いた。道中のルートとなった大津通りや名古屋城では、カメラを手にした人々が行列を取り囲んだ。【山田一晶】

【関連ニュース】
黄砂:東海地方でも観測 名古屋城かすむ
日本の城
春姫道中:16代・光田さんが招待状−−知事、名古屋市長に /愛知
ユキヤナギ:春の名古屋城お堀沿い、かれんな花の雪景色 今月いっぱい見ごろ
強風:猛威 空の便、鉄道など乱れる 名古屋城、黄砂にかすむ

村本さん死因は失血死=司法解剖で警視庁(時事通信)
「鳩山首相、4年は続けて」…菅財務相(読売新聞)
今月下旬にも審議入り=政治主導、国会改革法案−民主(時事通信)
<前長崎市長銃撃>献花台前に冥福祈る…事件から3年(毎日新聞)
女子中学生にも性的暴行容疑=英会話教室の米国人再逮捕−福岡県警(時事通信)
posted by ナガシマ トヨハル at 02:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

新田次郎文学賞に帚木さんら(産経新聞)

posted by ナガシマ トヨハル at 10:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

「たちあがれ日本」党名、ガンダムから?(読売新聞)

 「たちあがれ日本」のように、かけ声をそのまま党名にした事例は珍しい。海外では、イタリアでベルルスコーニ首相が発足させた「フォルツァ(がんばれ)・イタリア」の例がある。だが、理念や宗教、民族名が主流だ。

 新党名が報じられた7日には、ネット上で、人気アニメ「機動戦士ガンダム」や、スーパー戦隊シリーズの主題歌で「たちあがれ」というフレーズが使われていることと結びつけ、「若者うけを狙った」などと冷やかす意見も飛び交った。少なくとも、話題提供という点では、新たな党名は“成功”したようだ。

<新党>議員5人確保にめど 中川氏が自民離党届(毎日新聞)
<参院選>政府・民主党 マニフェスト策定へ実質議論を開始(毎日新聞)
<民主党職員>国が給与 内閣官房在籍の調査員(毎日新聞)
大島氏、首相の普天間発言を批判(産経新聞)
<東京地検>立川支部検事を減給処分 被害女性と不適切交際(毎日新聞)
posted by ナガシマ トヨハル at 14:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。