2010年04月08日

「たちあがれ日本」党名、ガンダムから?(読売新聞)

 「たちあがれ日本」のように、かけ声をそのまま党名にした事例は珍しい。海外では、イタリアでベルルスコーニ首相が発足させた「フォルツァ(がんばれ)・イタリア」の例がある。だが、理念や宗教、民族名が主流だ。

 新党名が報じられた7日には、ネット上で、人気アニメ「機動戦士ガンダム」や、スーパー戦隊シリーズの主題歌で「たちあがれ」というフレーズが使われていることと結びつけ、「若者うけを狙った」などと冷やかす意見も飛び交った。少なくとも、話題提供という点では、新たな党名は“成功”したようだ。

<新党>議員5人確保にめど 中川氏が自民離党届(毎日新聞)
<参院選>政府・民主党 マニフェスト策定へ実質議論を開始(毎日新聞)
<民主党職員>国が給与 内閣官房在籍の調査員(毎日新聞)
大島氏、首相の普天間発言を批判(産経新聞)
<東京地検>立川支部検事を減給処分 被害女性と不適切交際(毎日新聞)
posted by ナガシマ トヨハル at 14:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。